八王子市障害者療育センター 本文へジャンプ
沿革

1984年10月 設立母体「みずきの会」を障害者の親及び協力者20名弱にて発足。1985年東京都と計画相談し建設運動にかかる。
1991年8月 知的障害者更生施設「八王子平和の家」開所。
2000年4月 重度重複障害者通所事業「八王子市障害者療育センター」の受託契約を結ぶ。同年7月事業開始。
2006年4月 「八王子市障害者療育センター」指定管理事業者となる(八王子市の委託事業より移行)。
2006年10月 「八王子市障害者療育センター」自立支援法に移行。
2007年2月 地域施設活用型「東京都重症心身障害児(者)通所事業」開始。
2010年12月 みずき福祉会が引き続き指定管理者として決定した。
2011年4月 八王子市指定管理者として継続運営
2012年4月 生活介護事業 定員30名に変更(東京都重心通所事業含む)